大会概要

1946年 (昭和21年) の京阪神地域での第1回大会以降、都道府県持ち回りで毎年開催される国内最大のスポーツ祭典で、スポーツの普及・健康増進・地方での振興などを目的に日本体育協会・文部科学省・開催地都道府県が共催します。

ホッケー競技は初回大会より正式競技として実施され現在に至り、成年男女 (参加資格18歳以上) ・少年男女 (同16歳以上) の4種別があります。都道府県代表は強豪チームあるいは選抜により構成されます。

大会名 第73回 国民体育大会 (福井しあわせ元気国体 2018) ホッケー競技
競技会主催 公益社団法人 日本ホッケー協会
主管 福井県ホッケー協会
競技期間 2018年10月4日 (木) ~ 10月8日 (月) 5日間 競技日程 [2018.9.7 更新]
実施要項 2018年度 大会実施要項
会場
  • 越前町営朝日総合運動場
  • 福井県立ホッケー場  ※ 会場隣接
競技種別 成年男女・少年男女の4種別
試合方式 試合時間 60分クオーター制 (15分×4) ・トーナメント方式
試合時間内に勝敗が決しない場合は、シュートアウト戦を行い、勝敗を決定する。
決勝戦及び3位決定戦においては、シュートアウト戦を行わず、両チームを優勝あるいは3位とする。
出場チーム 成年男子10チーム・成年女子10チーム
少年男子10チーム・少年女子10チーム
参加人数 監督・選手 約560人 (予定)
入場料 無料 (全席自由)
ブロック大会 日程
関連情報ページ

競技役員

2018年度 国民体育大会 ホッケー競技 (国体) 競技役員アポイント [2018.9.29 更新]

PAGE TOP